CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< What a disaster! | main | 一人三色 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
よばれてとびでて

【WHM 75 /BLM 37 称号:目覚めしかんなぎ】


じゃじゃじゃじゃ〜ん


■■■りんばすてめなすあぽりおん■■■

忍忍戦侍白にてエレいっぱいのところに突入。
(や、どこだか覚えようよ、な?)
(テメナス東塔というところです。多分。)

敵はとりあえずエレのみ。
同属性、強属性の弱体は入らないので
赤としてびみょーに役に立ってなかった気分‥‥。
いやがんばりましたけどね?ほんとに!

ここは各層にエレが4体ずついて
その4体を倒すと箱が湧くんですが、
開けるとたまに召喚獣Primeが出てきちゃうんです!

今回はイフリートさんとタイタンさん、ガルーダさんが出てきてギャー!
とかなりましたが、特にたまげるほど強いわけでもなく無事に撃破。
素材箱からは黒と侍が出て、私が黒素材を(σ´∀`)σ

早速手を打ち直してみましたヨ!

ウィザードグローブ
防13 MP+12 CHR+3 精霊魔法スキル+15 敵対心-1

WZグローブ+1
防13 MP+17 INT+3 CHR+3 精霊魔法スキル+15 敵対心-2


精霊スキル+15を保ちつつINTが+3もされちゃう超ステキ装備なのです!
迷わず打ち直したわけですが、問題が一つ。

これ打ち直しちゃうと、黒AFが預けられなくなるんですよねー‥‥。

まあ手なんで、取り直しはラクな方だとは思うですが
現在召喚手を受けているので、そちらを先に片付けないと!
(ていうかまだ召喚AF揃えてなかったのかおれ!)


■■■みっちょん■■■

【少女の傀儡】

リンバス部終了後、忍侍赤でAM【少女の傀儡】にトライ。
この間のVUで新しく登場した、サイにのったマムージャが相手です。

このマムは白魔道士(ナイト?)らしく、後半にケアルVを連発するので
サイレスがんばって!と言われたのですが‥‥

は、入らねえええええええ!

確かに何回かに1回とかは入るのですが
かなーり!きついです‥‥!
ていうかこれは【サイレスが入る】とは言えませんよええ!

残り3割を切ったらサポ黒印サイレスを入れて
一気にたたみ込むのがいいのかなぁ、という敗戦後の印象‥‥。
そう、負けちゃいました‥‥orz

敗因は、範囲攻撃がキツかったのと
むちゃくちゃなヘイトだったかと!

ていうかなんで私名指しされてますカー!?
弱体とケアルくらいしかしていない私が
毎回NPCに名指しで攻撃されてしまうのです‥‥わけわからん!

ディスペルヘイトじゃろか‥‥。
謎の多いヤツでしたヨ‥‥。

悔しいですが、日をあらためて再挑戦しますねっ!


■■■ひとりでえんそく■■■

ジ・タに雷エレ狩りに行きましたがずっと晴れてました。おわり。


■■■でゅなみす■■■

デュナミス・ザルカバードに25名で突入。

なんかだんだん参加費が高くなりますよ‥‥?

この人数だと闇王に会うのはキツい(無理?)なので
AF狙いでがんがりました。

AFは黒とナが出たのでヨシ!
赤は?とかもう言っても仕方ないんだけど

赤は?



■戦39/モ20/白75/黒75/赤75/シ64■
■ナ01/暗37/獣61/吟39/狩70/侍37/忍75/竜06/召75
■青75/コ09/か01■
■釣46/木60/鍛50/彫42/裁60/革35/骨39/錬60/調60
■貢いだフナ:1388匹■
■今日の一言:やっぱり人が減ってるのかしらん。■

| FF【日記とか】 | 18:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:48 | - | - |
コメント
もうこの記事から時間経ってるからもしかして
「少女の傀儡」クリアしちゃってるかもしれないけど
終わってなかったら手伝うじぇー!

黒×3であっちゅーまに終わるくぽー
| クム | 2007/04/12 1:43 PM |
>>くむりん

結局、後日4人くらいで突入して
どうにかこうにかクリアしました!
‥‥けどまたおれが狙われてt

黒PTだとラクなのか‥‥くそぅ!
いろんな意味で反則だな、黒!
| 飛剣 | 2007/04/26 12:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://feijian.jugem.cc/trackback/687
トラックバック